千葉市 花見川区 リフォーム 水廻り 外壁塗装

トップページ
施工事例
キッチン
浴室
トイレ
洗面室
室内
外まわり
インフォメーション
リフォームの流れ
よくある質問
お客様の声
お役立ち情報
会社案内
会社概要と沿革
代表挨拶
求人・採用情報
リンク集
  リフォームの流れ

フローチャート図

イメージ・情報収集

1.イメージづくり
 お住まいのどの部分をどのようにリフォームしたいか、ご家族皆さんでそれぞれのイメージを話し合ってみましょう。 そして、リフォームの目的とその理由をまず明確にします。全員の希望や現在の不便、不具合を箇条書きして整理し、リフォームの優先順位をつけていくと、今回のリフォームのかたちが見えてくると思います。リフォームの目的と完成のイメージをできるだけ具合的に持つことが、リフォーム成功の第一歩となります。

---

2.情報収集
 リフォームの目的・イメージにあわせて、リフォーム情報誌やメーカーのカタログなどから商品の情報を集めましょう。デザインや機能、使い勝手などお住まいにあったものを選ぶのに役立ちます。 施工例などを見ると、お住まいを改善する新たな発見や、思いがけないアイディアに出会うかもしれません。
【段落2〜3】
 また、お住まいのリフォームをされたお友達がいらしたら、見学がてらぜひ一度お伺いさせていただいて実際の住み心地を聞かせていただくと良いでしょう。
 メーカーのカタログは弊社へご請求いただければお届けいたします。また、ショールームのご予約、ご案内も承ります。

---

3.依頼先の候補選び
 リフォームの目的やイメージが具体的に形になってきたら、依頼先の候補を選びます。地元の工務店や住宅メーカー、リフォーム専門店など・・・リフォーム工事の依頼先は色々あります。 それぞれに得意、不得意があり、地域の情報や、リフォーム情報誌、お友達の意見なども取り入れていくつか候補を挙げてみると良いでしょう。
【段落2】
 リフォーム工事は、木工事や電気・水道設備工事など多工種にわたります。さらに、新築とは異なり、お住まいの現状を良く把握した上での品質管理や 専門的な施工技術が求められます。リフォーム専門の弊社へぜひご依頼下さい。

具体的な検討・契約

4.現地調査の依頼
 次に、実際にお住まいの状態を確認させていただきます。まずは、今回のリフォームの目的と完成のイメージ、ご予算などをできるだけ具体的にお伝え下さい。そのためのプランや見積の作成に必要な現地の採寸・調査を行います。 複数の会社に現地調査を依頼する場合には、お手数ですがそれぞれ別の日時に行っていただくほうが、丁寧な調査を行うことができます。ぜひとも弊社へ現地調査をご依頼下さい。

---

5.プラン・見積の検討
 現地調査後、プラン・見積を作成させていただきます。リフォームの目的とイメージにかなう内容であるか、使う設備や建材、工事内容を入念にチェックして下さい。
 残念ながら、多くの方が工事費の総額だけを比較して、一番安い見積に目をうばわれ、大切なお住まいのリフォーム工事に失敗しています。安かろう悪かろうのリフォームではかえって将来高くついてしまいます。
【段落2】
適正な材料・工事費になっているかよく確認し、不明な点があれば遠慮なく説明してもらい、明らかにしましょう。安い=良いとは限りませんので、慎重に比較検討してください。

---

6.依頼先の決定
 工事の内容・金額・担当者などをよく見て依頼先を決定します。 ご家族の中で意見が合わない時は、少し面倒でも複数の依頼先の候補と打合せを進めながら考えると良いと思います。 リフォームの目的・イメージに合った内容となっているか、予算に合っているか、追加費用、追加工事はないか、別の提案はないか、など遠慮なく納得のいくまで打合せを重ねることが重要となります。 大切なお住まいのリフォームですので理想の仕上がりを目指して粘り強く頑張りましょう。

---

7.最終確認と契約
 使う設備や、建材をショールームや実物のサンプルで見て最終的な確認をします。 契約書の内容をよく読み、支払い方法や工事期間、近隣への対応、工事期間中の生活など不明な点が残らないように、 気になることがあれば何でも聞いて下さい。アフターサービスや契約・着工後の追加費用についてはここで明確にしておきます。
【段落2】
 急いで契約したがったり、すぐに工事を始めたがる業者もありますが、最後までお客様のご希望に沿おうとする姿勢が見られるかよく見極めてください。
支払いは、契約金→着工金→残金清算の三段階で支払う場合や、完成後1ヶ月以内に現金で一括払い、リフォームローンの利用など何通りかが考えられます。 工事内容と同じく大変重要な事項ですので、契約前に不明な点がないようにしておきます。

工事・メンテナンス

8.着工
 契約が整えばいよいよ着工となります。
工事中、実際の工事は難しそうで見てもよく分からないかもしれませんが、気になる部分はご自分の目で見ておくことをおすすめします。 工事中の現場は足元も頭上も危険が伴い、ほこりなども多く出ます。ご覧になる際は、事前に担当者にご連絡いただき、 マスクやヘルメットの着用など安全への配慮をお願い致します。
【段落2】
 また、不明な点の確認や現場での変更のご指示は、職人ではなく担当者にお伝え下さい。 工事途中での変更は追加の工事金額が発生する場合もあります。

---

9.竣工・引渡し
 工事が終了し完成を迎えましたらお引渡しです。お引渡し前に、指示通りの材料で仕上がっているか、設備の使い方、不具合、やり残しの部分などはないか、担当者と一緒に確認をしていただきます。 通常はお引渡し時のお客様の立会い前に、担当者が施工者とともに竣工検査を行い、不具合、やり残しがないようにしています。
【段落2】
気になる点や不具合がある場合には、お客様にご納得いただけるよう改善いたしますので、遠慮なくおっしゃってください。すべて完成してから代金のお支払いとなります。

---

10.代金のお支払い
 契約書の支払い条件にしたがって、工事代金をお支払いいただきます。少しでも手直しが残っている場合には、完成してからのお支払いとさせて下さい。

---

11.アフターメンテナンス
 引渡しが終わってから、器具が故障してしまったり、何か不具合が発生した場合は、まずは弊社へご連絡下さい。メーカーのメンテナンスが必要な場合も、通常は弊社の担当者が責任もって手配をします。
日常的な生活やお掃除などで何か気になるところが見つかったら早めにご連絡下さい。担当者の連絡先は電話や冷蔵庫のそばにでも貼っておくと安心です。
【段落2】
弊社の担当者は定期点検以外に、「お調子伺い」と名づけて、お近くを通ったときにお客様のお住まいに立ち寄ることを励行しております。定期点検後に顔を出さないときには、 おしかりいただきたく、お手数でもご連絡いただけると大変ありがたく思います。

スペース

site-map

ページ先頭へ

枠

COPYRIGHT(C)2010 株式会社住まいるリフォーム ALL RIGHTS RESERVED.